健康に評判の穀物不使用ドッグフードをランキング!

穀物不使用ドッグフードを使用している飼い主さんのきっかけは、『穀物アレルギー改善』、『涙やけ改善』、『消化不良改善』といった理由があるようです。

そこで、今回は沢山ある穀物不使用ドッグフードの中でも、上記の3つの改善効果が高い順にランキング形式にしてみました!

穀物不使用ドッグフードの効果

 

グレインフリードッグフードランキング

カナガン グレインフリードッグフード

カナガンドッグフード カナガンドッグフード評価
カナガンドッグフードはペット先進国イギリスで大人気のドッグフードで、最近日本へ上陸しました。無添加で穀物不使用、さらに消化性の高い食材のみを使用しているので、皮膚病やアレルギー緩和、涙やけ対策に高評価を得ています。またせっかく切り替えても食べてくれなければ意味がないということで、食いつきも配慮しその実績は100%!あまり困ることなく切り替えることが可能です。

 

 

オリジン 6フィッシュ

NDFナチュラルドッグフード

オリジンドッグフード NDFドッグフード

 

 

オリジンドッグフード詳細 NDFドッグフード詳細
穀物不使用としては有名なオリジン。その中でも6フィッシュは肉アレルギーにも対応しており、涙やけ対策にも好評を得ています。
犬で最も多いアレルギー報告のあるもの全てに対応しているため、穀物アレルギーだけでなく、複数のアレルギーに不安がある人に人気が高いです。

 

 

犬の食事にそこまで気を使う必要ってあるの?

カナガンドッグフードが穀物不使用ドッグフードでは評判が一番でした!

でもここで思う疑問。「グレインフリードッグフードって市販品より高くない?」ということ。確かに食材も良いものを使っていますし、製造に手間もかかるのでお値段はちょっと高いです。

 

『確かに愛犬の健康は気になるけど、ドッグフードにそこまでお金をかける必要ってあるのかしら?』

 

答えは『あります』。食事の質を甘く見ないほうが良いです。

 

食事の質は寿命の長さに直結します。犬は早くて10か月目から老化が始まります。そこからはどのような食事を食べさせたかで、寿命は3歳は以上は違ってくるといわれています。

 

また最近でも低品質なドッグフードによる犬の死亡事故があったように、ドッグフードは人間に比べ法的基準が低いので安全性が保証がまだまだです。この日本でさえ動物の死骸を再利用して使っていた事例があり、どんなドッグフードでも安全というのは危険な考えです。

例え死亡しないにしても、皮膚病やアレルギー、胃腸系・心臓系などの病気発症もドッグフードが影響しているとされています。またコスト面から犬に必要な栄養素をちゃんと摂取できるとはかぎらないことも覚えておきましょう。

 

ドッグフードの安全性

 

穀物不使用は身体にとってもイイ!

犬は人間と違い穀物(炭水化物)を分解する酵素が少ないため、消化するのにとても大変な栄養素。

皮膚病・アレルギー、消化不良・涙やけの原因とされ、ワンちゃんの身体に負担がきやすく老化の原因になります・・・。さらに最悪、負担がくることで身体が弱り他の病気にかかりやすくなるんです・・・。

愛犬の身体を考えるなら、穀物不使用は必須と言えます。

 

炭水化物は身体にあっていない

 

穀物不使用ドッグフードならカナガンで決まり!

カナガンは穀物不使用・無添加だけでなく、犬の理想の食事を満たしたドッグフードです。

犬に必要な必須栄養素を全て摂取できるので、涙やけや消化不良改善はもちろん他の病気になりにくい元気な身体をサポートしてくれます♪

加えて食いつき100%の実績を誇るほどワンちゃんにとっておいしい食事に作られていますので、食事の切り替えに苦労するという心配もありません。

穀物不使用ドッグフードを試すなら、カナガンをためせばまず間違いありません。

 

 獣医師も推薦するカナガンドッグフード!

 

実はカナガンは食事代も安く済む!?

ドッグフードによって給餌量が違うことはご存じでしょうか?

これは同じ量でもドッグフードによって摂取できる栄養量が違ってくるので、犬の1日必要栄養量を考えると給餌量に違いが出てくるからです。

kgあたりの値段は確認するけど、この給餌量を見ていない人って結構多いです。給餌量が少ないとそれだけ消費に時間がかかるので、結果的にエサ代が安くなることを見落としています。

ペティオやロイヤルカナンなど市販品の給餌量平均は120g〜150g。

それに対してカナガンドッグフードは90gです。1か月で計算すると1日当たりのエサ代は市販品とほぼ変わりません。

むしろ定期購入だと最低でも10%OFFなので、1日当たりのエサ代は10〜30円ほど安く済みます。

 

カナガンドッグフードは実は安い!

 

満腹度が高いのでおやつ代も浮く

もうひとうカナガンが安く済む理由が、ドッグフード以外の食べ物をねだらなくなるということ。

カナガンは血糖値をコントロールすることで、犬が満腹度を得やすいように作られています。なので少ない給餌量でも愛犬が満足感を得やすく、しかも持続するのでおやつや人間の食べ物をねだらなくなるんです!購入者レビューでもこうした声が多く、結果的に食事代が安く済むことになるんですね♪

カナガン グレインフリードッグフード

カナガンドッグフード カナガンドッグフード評価

 

 

 

Copyright © (穀物不使用)グレインフリードッグフード人気ランキング結果! All rights reserved